Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ファブカフェ18日開店 気軽にモノづくり体験

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
岐阜新聞Web

 大垣共立銀行グループのOKB総研とロフトワーク(東京都渋谷区)は18日、名古屋市中区の久屋大通公園内にレーザーカッターなどの機械を設置して気軽にモノづくりができるカフェ「FabCafe Nagoya(ファブカフェナゴヤ)」をオープンする。  ファブカフェはロフトが世界8カ国で展開。ナゴヤは12店目になる。OKBとロフトが共同出資して店名と同じ名前の会社を4月に設立。資本金は1千万円で、同社が運営する。ワークショップやイベントを開き、ロフトの持つクリエイターのネットワークとOKBの持つ中小企業のネットワークの融合を図る。  14日にはオープニングセレモニーを同店で開催。同行の土屋嶢会長や土屋諭常務、ロフトワークの林千晶代表取締役らが出席し、鏡開きをして祝った。土屋常務は「ロフトワークと協業することで、デザインを切り口とした新しいコンサルティング、事業を一緒にやっていけると感じている」とあいさつした。  セレモニー終了後には、土屋常務や林代表取締役によるトークなどオープニングイベントもあった。

岐阜新聞社

【関連記事】