Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ボクシング井上浩樹 怖いのは対戦相手ではなく… 『推し声優』の結婚報告「毎朝ビクビクしながら起きて」

配信

中日スポーツ

◇16日に日本スーパーライト級防衛戦

 ボクシングの日本・WBOアジアパシフィックスーパーライト級王者・井上浩樹(28)大橋が9日、東京・後楽園ホールで無観客開催される16日の日本同級防衛戦へ向け、横浜市内の所属ジムで練習した。16日は、同門の東洋太平洋フェザー級王者・清水聡(34)=大橋=の防衛戦とともに、再開後、国内初のタイトル戦。井上浩は「スパーリングは合計40ラウンドぐらいで、いつもの半分以下だけど大丈夫」と気合を入れた。  WBA・IBF統一バンタム級王者の井上尚弥(27)と、その弟で元WBC同級暫定王者の拓真(24)のいとこ。緊急事態宣言中も練習をともにし「バテたら『対戦相手(永田)はもっとやってるぞ』と言われたり。試合では、お客さんがいたときもアドバイスが耳に届いた。無観客になるので来られるかわからないけど、来てくれれば力になる」と話した。  ボクシングを離れると、今の気掛かりは、女性声優の結婚報告ラッシュだ。実は、大のアニメ、ゲーム好きで、自他ともに認めるオタクの井上浩。7日に水樹奈々、8日に花澤香菜と、ビッグネームの発表が相次いだ。  「最近は毎朝ビクビクしながら起きてます。ツイッターのトレンド確認して大丈夫だ、と思ったり(笑)」  自らの推しは、徳井青空と大橋彩香。「もし試合当日に『ご報告』があったら…。けど、逆に吹っ切れて、すがすがしい気持ちで試合できるかも。新しい自分が見えるかもしれません」。“最悪のケース”もしっかりシミュレーションし、コロナ自粛明け初のタイトル戦へ、準備は万端だ。

【関連記事】