Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

二重にかかった朝虹は雨のサイン 日本海側で強雨に注意

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

今日27日も寒気を伴った気圧の谷の影響で、北陸や近畿北部を中心に朝から強い雨の降っている所があります。 石川県能美市では二重にかかった大きな虹が見られるなど、雨雲の隙間から日が差すと、虹が現れた所も多かったようです。 ただ、朝虹は雨のサインと言われるように、この後も日本海側ほど強雨に注意が必要です。晴れても油断せず、傘を持ってお出かけください。

再び強雨のおそれ

昨日も北陸や鳥取などで激しい雨となりましたが、今日も、上空の気圧の谷が日本海に残っているため、北陸など日本海側では雨の強まる所がある見込みです。 上空5700m付近に-15℃以下の強い寒気が流れ込む一方で、北陸沿岸の海面水温が25℃前後あり、大きな気温差によって大気の状態がより不安定になる可能性があります。 昨日と同様の激しい雨の降るおそれがありますので、道路冠水や中小河川の増水、土砂災害などに注意をしてください。 また、北海道のオホーツク海側では雨に加えて強い風にも注意をしてください。

ウェザーニュース

【関連記事】