Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

一度は行ってみたい超人気店の予約のコツを教えます!コスパも味も最強な店3選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
東京カレンダー

グルメタウン東京には”予約困難店”と呼ばれる店がたくさんある。 中には2年以上予約が埋まっている店もあり「有名で行ってみたいけど予約いっぱいだろうな~」と諦めてしまうこともあるのでは? だが、なかなか訪れることのできない人気店も、今なら予約が取りやすいとの噂が!予約のコツをチェックして是非この機会に訪れよう!

1年後まで予約がいっぱいの幻の和食店『食堂とだか』は五反田にあり

料理が出される度、小さなカウンターのあちこちから「美味しそう~!」と歓声が上がる。 そんな見た目のインパクトが大で、ボリューム感にもあふれている美食の連投に、心を掴まれる人が後を絶たないという。

通称『五反田ヒルズ』の半地下に潜む食堂のコスパの高さに圧倒される!

和食店出身の戸高さんはビルの半地下に店を構えたことで「ここまで足を運んでもらうには人とは違うことをしなれば」という必死の思いがあったという。 そこからコスパ抜群の「おまかせコース」が誕生した。 持ち前のクリエイティブな発想とお客さんを喜ばせたいというサービス精神によって考案された9,000円のコースは店のドリンクも全て飲み放題という充実の内容。

飲み放題込みで9,000円!誰しもが満足する「おまかせコース」はこれだ!

「せっかくならお腹いっぱいになって帰ってほしいです」と話す戸高さんの言葉通り、ボリューミーな料理が多数供される。最後のデザートまで行き着かず持ち帰る人も多いとか。 そんな戸高さんこだわりの「おまかせコース」をご紹介。 レアな火入れだが表面はパリッと香ばしい「かもねぎ」。積み上げられた鴨肉は「これで一人前!?」と目を疑うほどのボリューム感だ。 カウンターの目の前で大判の和牛をさっと火入れし、ジューシーに焼かれたまるまる1つ分の松茸を添え、最後に卵をオン。 これがとだか流のしゃぶしゃぶだ。肉の甘みと松茸の香りを口いっぱいに堪能したい。

この店のスペシャリテと言っても過言ではない「うにいくらオンザ半熟玉子」。 インスタ映え必至のこのひと皿は供された瞬間、歓声が上がること間違いなし。 一気に頬張って幸せを噛み締めたい!

コースの終盤で供される「赤だしの素麺」。 冷たい赤だし、という新感覚メニューだが、これがなんとも美味しい。 つるりとした素麺に赤だしのコクが絡み、一度食べ進めると止まらない!

【関連記事】