Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セーリング、五輪延期メリットも 江の島で合宿、代表が会見

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 来年の東京五輪に向けて7月20日から五輪会場の神奈川・江の島で合宿しているセーリングの五輪代表選手たちが3日、オンラインで記者会見し、金メダル候補に挙げられる女子470級の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)は「来年の五輪を想定して環境を調べるメリットがある」と口をそろえた。  合宿には8クラスの代表選手が参加し、6日まで行う予定。海上での練習だけではなく、暑さ対策や海上ルールを勉強する時間も設けた。本番と同じ時期の自然、気象観測のデータも収集した。  五輪延期については「本番までの練習時間が増えた」というポジティブな声が集まった。

【関連記事】