Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#プロレス今日は何の日】1992年8・22 全日本プロレス日本武道館 三沢光晴vsスタン・ハンセン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バトル・ニュース

【#プロレス今日は何の日】 1992年8月22日 全日本プロレス 日本武道館 三沢光晴vsスタン・ハンセン! 90年5月のタイガーマスク卒業から2年。素顔の三沢光晴として台頭し、ジャンボ鶴田とのライバルストーリーを展開しました。その鶴田の離脱によって超世代軍vs鶴田軍の抗争は終わりを告げ、「ついに三沢の時代がやってきた!」という時期でした。 そして三沢の三冠ヘビー級王座初戴冠が期待されたこの試合。 三沢光晴30歳、まもなく43歳を迎えるハンセンと3度目の三冠王座戦!体重差は30kg、随所に「3」絡み! ハンセンは入場テーマの序盤のうちに早々にリングイン! それだけ意気込んでいたということなんでしょう。試合が始まると三沢の痛めている左肩に鉄柵ショルダーバスターを食らわせるなど容赦無し! そして、左肩を負傷しているとはいえ、登り調子の三沢をガッチリ受け止める、このハンセンの凄さたるや! ハンセンがラリアットを狙ってサポーターを直し、ロープへと走るもラリアットを絡め取り肩口に飛びついた三沢が見事な切り返しを見せる! これで危機感を覚えたか、ハンセンはショルダーバスターからぐいっ腕をひしぐ!更にショルダーバスターからアームブリーカーで三沢の腕を本格的に壊しにかかりますが、三沢は残る腕でのエルボーで反撃! ハンセンに思いっきり顔面蹴っ飛ばされてもひるまず、思いっきりエルボーでぶっ飛ばす三沢! ズドっと頭から突き刺さるように崩れるハンセン! これで男三十三沢三冠初戴冠! 名実ともにトップを取った三沢!その彼を追って新たな選手たちが台頭し、全日本プロレスは四天王時代を迎えるんですね~。 今日もプロレス最高っ! 著者:AJスレンダー Twitter:ajslendertokyo 『元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 』365日分書き溜めております! プロレストークライブ企画・制作・券売など行っております。 キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と新旧格闘王mixでお応えします! 【実績一例】 「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」 「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」 「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」 「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」 「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

【関連記事】