Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

millennium parade、新曲「Philip」アートワーク解禁! MVのプレミア公開も決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エムオンプレス

■「昔の作品も今の作品も同じように自信を持って肯定できる自分が少しだけ誇らしい」(millennium parade・常田大希) adidasブランド オフィシャルアンバサダーとして常田大希(King Gnu/millennium parade/PERIMETRON)が出演した『adidas CASUAL Collection 2020 Fall/Winter』のCMに起用され、10月2日に待望の配信リリースとなるmillennium paradeの新曲「Philip」のアートワークが解禁された。 【画像】millennium paradeアーティスト写真 また、10月2日0時のリリースと同時にmillennium paradeオフィシャルYouTubeチャンネルにて、同曲のミュージックビデオがプレミア公開されることが決定した。 アートワークおよびミュージックビデオは、クリエイティブディレクターに佐々木集(PERIMETRON/millennium parade)、そしてKing Gnu「Prayer X」のミュージックビデオも手がけた山田遼志が参戦。 中野裕太(Lyrics, Rap)との再演や東京藝術大学時代の同期である江崎文武(key)、石若駿(ds&synth bass)、そして実兄である常田俊太郎(violin)といったメンバーが集結した。 さらに、当時同メンバーで創られたミュージックビデオを観たShu Sasakiが常田にコンタクトを取り、そこから意気投合した経緯や、millennium paradeの原型となるDaiki Tsuneta Millennium Parade時代に、VJとして共にライブを行っていた山田遼志の参戦と、当時の延長線上に今の自分たちがいることを再確認するように、長年クリエイティブを共にしてきた仲間と共に、millennium paradeの視点で描くこの時代に向けた希望のストーリーを楽しみにしよう。 ■常田大希 コメント この「Philip」という曲は、自分が二十歳の頃に作った曲のリメイクである。昔からブレることなく作品を作ってきたつもりだし、昔の作品も今の作品も同じように自信を持って肯定できる自分が少しだけ誇らしい。若かりし日の楽曲を、その当時から共に成長してきた最高な仲間たちと共に甦らせました。それは最高にクールなことだね。 ■中野裕太 コメント ダイキから「またやらない?」と誘ってもらったときは、素直にうれしかったです。昔から、もうひとりの弟のように、一緒にいろんな制作だったり会話だったりという時間を過ごしてきた、僕の中では、とても深いところにいる人です。今回も、まずお互いのいろんな共有を経て、よしやってみようという流れになりました。久しぶりに音楽に取り組んで、苦労もありましたが、やっぱりダイキと物作りするのは、すごく楽しかった。さらに今回は、millennium paradeという素晴らしい広場で、贅沢な化学反応を生み出すことができ、興奮しています。「Philip」、素敵な作品に仕上がっていると思います。お楽しみいただければ幸いです。 リリース情報 2020.10.02 ON SALE millennium parade DIGITAL SINGLE「Philip」

エムオン・エンタテインメント

【関連記事】