Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

島袋聖南「女友達からの嫉妬やマウンティング…どう対処すべき?」【年下男子の落とし方】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
with online

女性にありがち!? 嫉妬とマウンティング

こんばんは、島袋聖南です。今回はズバリ、女の嫉妬とマウンティングのかわし方について考えていきたいと思います。 島袋聖南【年下男子の落とし方】記事一覧はこちら 私のもとにも時たま、「親しくしている女友達がとにかくメイクやファッションを真似してくる」とか、「私が『憧れている』と言ったブランドアイテムを先に買って見せびらかしてくる」など、「何かと張り合ってくる」女友達についてのお悩みが寄せられます。 こういうこと、結構あるんですよね。もちろん私にもあります。あれって本当になんなんでしょうね?(笑)持ち物やファッションを真似されるくらいだったら、ちょっと発想を変えて「まぁ、私に憧れてるのね♪ 仕方ない」と放っておくこともできますが、これがエスカレートして、自分の彼氏にまでちょっかいを出してくるような女性だとちょっとイライラしてしまいます(笑)。そんな時の私の対処法をお話ししますね。

とにかくそういう女性からは「逃げるが勝ち!」

対処法と言いましたが、正直これはもう「逃げるが勝ち!」です。 こういう女性はとにかく、相手のリアクションが見たくてやっている場合も多いようです。人の不幸を見たがるタイプというか、ちょっと性格が歪んじゃっているんだと思います。だからこちらがムキになって言い返したり、張り合ったりするのは逆効果、それどころか、それこそ彼女の思うツボになってしまいます。取り乱すあなたを見て、大喜びでヒートアップして、よりいっそう余計面倒な戦いを挑んでくる恐れ「大」です。そんなことになったら、こちらの精神が疲弊して、自分らしくいられなくなってしまいます。だからとにかく、あまり真面目に相手をしたり、丁寧に取り合わないのが一番! 「何か? 気にしてないけど?」という雰囲気を出すことで、彼女も張り合いを失って、ターゲットを別に探しにいくと思います。

彼氏には言う? 言わない?

この問題を考えるときに出てくるのは「彼氏に言うか、言わないか」。うーん、私だったら……彼を巻き込んできそうな相手だったら、先に言っちゃうかもしれませんね。「こういうことをされたんだけど」「こういうことをしてくるかも」って、彼と情報を共有しちゃう。そこで彼がちゃんと私を大切にしてくれている人だったら、「あ、自分の恋人は、あの女性のことをよく思っていないんだな。じゃ、近づかないようにしよう」って配慮してくれたり、気をつけたりしてくれるんじゃないでしょうか。万が一、彼女がちょっかいを出してきても、そんな彼氏ならきっとスルーしてくれるはずです!  ただ、もしも彼がそんな女性の誘いに乗ってしまうようなことがあれば……それはもう残念ながら、彼には女を見る目がないってこと! たとえその女性がちょっときれいな見た目の人だったとしても、そんな表面的なことに踊らされるような男性なら、この先もいろいろ思いやられますよね。それはいっそのこと、早めにお別れしてしまったほうが賢明かもしれません。そんな男性を奪い合う時間がもったいないと思います。

【関連記事】