Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自宅のWi-Fi速度を簡単に上げる5つの方法

配信

Forbes JAPAN

重要なビデオ通話やウェビナーをしている最中、Wi-Fi(無線LAN)の電波が弱まってインターネット接続が切れるのは最悪の事態だ。完全に切断されなかったとしても、接続速度が低下して、ノートパソコンを持ったまま家中を走り回って接続の良い場所を探すことになり、最終的に子どもが叫び声をあげるキッチンのテーブルで残りの通話をしなければならないかもしれない。 自宅の作業場を完璧にセットアップしていたとしても、インターネット接続が悪化して場所を移す必要に迫られるようでは、意味がない。今は多くの人が在宅勤務をしているため、インターネットの速度が非常に重要となっている。では、多額の投資をせずに自宅のネット速度を上げたい場合はどうすればよいのだろう? 私はこの問いを、自宅ネット接続の専門家たちに投げ掛けた。 話を聞いた専門家らはいずれも、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)によりインターネットトラフィックのパターンと通信量のニーズが劇的に変化したと考えている。モバイルホットスポットを提供する企業スカイローム(Skyroam)のエリック・プラム社長は「需要が商業分野から住居分野に移っただけでなく、伝送容量が多いアプリケーションや、モバイルのインターネットではなく自宅を基盤としたインターネットの使用も増えている」と述べた。 以下に、自宅のネット速度を簡単に向上させる5つの方法を紹介する。 1. 自宅内で通信が最も速い場所を探す 重要なビデオ通話を始める前に、使用する端末を持って家の中を動き回り、現状のWi-Fiセットアップで最も接続が良い場所を見つけよう。信号が最も強いのはバスルームかもしれない。そうであれば、バスタブからプレゼンする事態を避けるため、ルーターの場所を移動した方がよいかもしれない。 2. ルーターに最も適した場所を見つける モバイルインターネットの速度を上げるアンドロイド向けアプリケーションを手掛けるシューレース・ワイヤレス(Shoelace Wireless)のジム・メーンズ最高経営責任者(CEO)は、速度を最大限上げるためにイーサネットケーブルでルーターに接続することを推奨している。それができない場合、「Wi-Fiルーターは、高くて障害物がない最良の場所に置くようにすること。クローゼットの中に隠したりしないように」とメーンズは勧めている。

【関連記事】