Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【秋華賞】松山「馬におめでとうと言いたい」史上初の無敗牝馬三冠達成!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
競馬のおはなし

 18日、京都競馬場で行われたG1・第25回秋華賞は、単勝1.4倍の断然の人気に応えて、デアリングタクトが史上初となる無敗の牝馬三冠を達成した。 秋華賞、勝利ジョッキーコメント 1着 デアリングタクト 松山弘平騎手 「ホッとした気持ちとここまで任せてくださった関係者の皆さんに感謝の気持ちで一杯です。パドックから入れ込みもあったのですが、この馬ならしっかりこなしてくれると信じていました。少しゲートでうるさい所もあったのですが、上手に出てくれましたし、ポジションも思っていたようなところで折り合いもつきましたし、しっかり流れに乗れて良い競馬が出来たかなと思います。力のある馬なので、最後はいいところを走らせようかなと思いました。強い馬もたくさんいたと思うんですが、自分の馬が1番強いと信じて、今日は挑みました。凄い力を発揮してくれたと思います。体も大きくなっていましたし、良い成長しているなと思いました。すごく嬉しく思いますし、こういった馬に出会えて自分は幸せだなと思いますし感謝したいです。ここまで無敗で来れていますし、出来ればこのまま負けたくないと思います。史上初の無敗の牝馬三冠ということで、プレッシャーもあったのですが、達成出来て嬉しい気持ちと、馬にありがとう、おめでとうと言いたいです。今日は史上初の無敗の牝馬三冠誕生ということで、応援してくださった皆さんありがとうございます」  レース結果、詳細は下記のとおり。  10月18日、京都11Rで行われた第25回秋華賞(3歳オープン・G1・牝馬・芝2000m・1着賞金=1億円)は、松山弘平騎乗の1番人気デアリングタクト(牝3・栗東・杉山晴紀)が勝利。史上初となる無敗の牝馬3冠が達成された。勝ちタイムは2:00.6。  2着に10番人気のマジックキャッスル(牝3・美浦・国枝栄)、3着に9番人気のソフトフルート(牝3・栗東・松田国英)が入った。

【関連記事】