Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最上もが「今年に入って3回顎がはずれまして」 長年の悩みを告白、“解決策”を募る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

7月の発熱以来、顎の調子が悪くなり…

 モデルでタレントの最上もがが19日、自身のインスタグラムを更新。最近の悩みとともに7月にPCR検査を行っていたことを明かした。 【画像】「天使の入浴」「セクシーですなぁ」とファン興奮…最上もがが投稿した実際の写真  最上は「実は長年の悩みがありまして」と切り出し、「20歳くらいまで歯並びが悪くて顎関節症になりまして。歯科矯正で歯並びは治ったのですが顎関節症はなぜか年々悪化していきまして。。」とつづった。また、歯科矯正はトータルで8年もの間、矯正器具をつけたり外したりの繰り返しであるとも明かした。  続けて「そして今年に入って3回顎がはずれまして。笑 欠伸した際とかにちょっとズレて、え!?てなって自分ですぐ戻せるくらいでしたが」と悩み告白した。  さらに「先月、39度の高熱が何日か続いて扁桃腺がめちゃくちゃ腫れて(PCR検査は陰性でした、関係者の皆様ご迷惑をおかけしてすみません。。)」とPCR検査を受けていたとし、「それからさらに顎の調子が悪く、ご飯食べるのも毎回気になって、笑うのも突っ張る感じで上手くできなくて不自然になり口を開けるのが怖いレベルに達しております…」と“顎問題”が急加速したことを明かした。  さまざまな治療法を検討しているようだがなかなか症状は回復せず。投稿では「ここの歯医者さんおすすめだよ!とか我こそは治せるぞ、という方とかいましたらDMください。。都内でお願いします」とファンへ“解決策”を教えてほしいとお願いした。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT