Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゴハンのおかわりしすぎに注意! 『新宿すずや 秋葉原店』で「メガ盛り定食」を食べてきた

配信

食楽web

 一見、楽勝に見えるボリューム感の定食や丼でも、いざ食べ始めると難攻不落。まさかの伏兵に足元を、いや、こんなに満腹にさせられるとは……! という状態になることがあります。  とんかつ茶漬けで有名な新宿の名店『すずや』の秋葉原店限定で「メガ盛り定食」があると聞き、やってきたのは電気街口を出てすぐの場所にある秋葉原UDXビル。レストラン&ショップ「AKIBA-ICHI」の中にあります。  店に入ると、カジュアルな雰囲気の店内の奥には大きなガラス窓が。山手線や京浜東北線が走る姿を間近で見ることができます。おそらく電車好きのチビッ子がいたら大喜びしそう。カツも電車も好きな人にはたまらないお店です。

 席に着き、早速「メガ盛り定食」を注文。ロースカツ、チキンカツ、メンチカツの盛り合わせで、ゴハン、味噌汁、キャベツ、お漬物はおかわり自由。ちなみにお米はブランド米、山形産つや姫、ロースカツは麦豚など素材にもこだわりが。多い日には15食も出ることがあるそうです。

 おすすめの攻略法を聞くと「やはりロースカツからがおすすめです。カツを味わってから、チキンやメンチへ」とのこと。盛りつけも、一番手前がロースカツ、中央にチキンカツ、キャベツの手前にメンチカツ。なるほど。この順に食べるのが良さそうです。

 計測後、まずは衣の食感を楽しむべく、カラシをほんの少しつけて一口。最初は衣のカリカリサクサク、途中からロースのジュワッと柔らかな食感、肉のジューシーな旨味が口いっぱいに広がり、カツってやっぱりおいしい~、とウットリ噛み締めます。  カツを一口、余韻があるうちにゴハン一口、そして味噌汁一口。さっぱりしたところでまたカツを一口、と、ゴハンがどんどん進む。お代わり自由なので、おかずとゴハンを好きなバランスで味わえるのは贅沢な気分です。カツを3~4切れ食べたところでゴハン1杯目が終了。お代わりをお願いします。  新しいゴハンがきたところで、今度はチキンカツを一口。こっちも衣サクサク、しっとりした肉感。ロースとは違うチキンの旨味を感じます。こっちには添えられたレモンを少しかけるとスッキリ感が。またさらにゴハンを一口。カツを一口食べるごとにゴハンを一口食べるから、ゴハンがどんどん進みます。  その勢いで今度はメンチカツ。こっちは肉汁ミッチリジュワ~。旨味がスゴイ! なので、さらにゴハンが進む! 味噌汁もゴハンもお代わりします。ゴハンも味噌汁もお漬物もお代わり自由、それは自分の容量の限界に気づくことなくお代わりを繰り返してしまうことに。だってカツ連続より、間にゴハン挟むでしょ、味噌汁で口の中サッパリさせたいでしょ。おかずが555gだから、ゴハンと味噌汁、どれだけ食べても大丈夫だって!

【関連記事】