Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

BRAHMAN&ILL-BOSSTINOがコラボ、新曲9・30リリース アートワークは河村康輔氏

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 4人組バンド・BRAHMANとILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)が、9月30日にコラボ楽曲「CLUSTER BLASTER/BACK TO LIFE」をリリースすると7日、発表した。 連続テレビ小説『まれ』横浜編に出演していたりょう  2組は、2017年4月にリリースしたシングル「不倶戴天 -フグタイテン-」に収められた「ラストダンス」で初めてコラボした。これをきっかけにお互いの交流はさらに活発化。その後、さまざまなステージで共演を果たした。  あれから3年の月日が経ち、コロナ禍の今、ILL-BOSSTINOがTOSHI-LOWに呼びかけて今回のコラボが実現。リリックやサウンドのやりとりが急ピッチで進められ、両者の意向をくんでチームも即座に動き出し、新曲の発案からレコーディングまでたったのひと月で行われた。  「CLUSTER BLASTER」は90’s的でヒリついたギターのヘビーリフの上で、<ここは合衆国保護領 ようこそ 地獄行き決定だぜ お前等 税金泥棒>とILL-BOSSTINOのラップが牽引する、ストレートなミクスチャーナンバー。途中でTOSHI-LOWがBOSSからバトンを受け取り、クリーンなコーカントリー・ガールズラスをバックに<過去の過ちも未来の不安も見えないふりをしながら 誰のための社会が作り出されていくんだよ>といった嘆きや怒りを吐き出していく。  「BACK TO LIFE」は、<言いたい事を言い合った お互いの事を知ったから そんなこんなで空きっ腹 そろそろ皆で飯でも行かない?>というBOSSのラップで始まるレイドバックしたナンバーに仕上がっている。  またコラージュ・アーティスト、グラフィック・デザイナーの河村康輔氏も参加。「大友克洋GENGA展」におけるメイン・ビジュアル制作など数多くのコラボレーションや、自身の個展開催を中心に活動し、海外からも高い評価を受けている河村氏とBRAHMAN、BOSSががっちりタッグを組み、ビジュアル面においてもこれまでにない展開を見せる。TOY’S STORE限定で河村氏とのコラボTシャツセットを販売することも決定。またCD購入者には特典としてスペシャルコラボステッカーもプレゼントされる。

【関連記事】