Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リリー・アレン、ディオールのドレスを着てラスベガスで極秘婚!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ELLE ONLINE

ラスベガス婚の十八番、あの人も祝福!

イギリス出身の歌手リリー・アレンがドラマ『ストレンジャー・シングス』の俳優デヴィッド・ハーバーとラスベガスで極秘再婚したことがわかった。

ふたりはエルヴィス・プレスリーに扮した司祭の立ち合いのもと、ラスベガスにあるグレース・ランド・ウエディング・チャペルで小さなセレモニーを行った。セレモニーのあとはハンバーガーチェーン、 イン・アンド・アウトでハンバーガーを楽しんだ。

リリーが着た60年代風のミニドレスはディオール。デコルテが美しく開いたオフショルダーで、ダブルブレステッドのボタンディテールと、ウエストの細ベルトがなんともおしゃれなデザイン。ミドル丈のチュールベール、バラとカスミソウで作ったミニブーケも、キッチュなヴィンテージスタイルを好むリリーらしいコーディネートだ。チャンキーヒールのブラックシューズはミュウミュウとのこと。

リリー・アレンは2011年に建築事務所オーナーのサム・クーパーと結婚。サムとのあいだに2児を授かったが、2018年に離婚。 デヴィッドとは1年ほど前から交際のウワサがあった。公式の発表はなかったものの、リリーが自分のインスタグラムでたびたび大粒のソリテールをつけた姿を投稿していることから、ニュースサイトやファンのあいだではリリーとデヴィッドは婚約確定と言われていた。

『TMZ』によると、ふたりは9月7日にマリッジライセンスを取得した模様。リリー、デヴィッド、末永くお幸せに!

ELLE mariage

【関連記事】