Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トヨタ、「プリウス」に特別仕様車「S“Safety PlusII”」。ブラインドスポットモニターなど装備

配信

Impress Watch

 トヨタ自動車は7月1日、「プリウス」の一部改良に合わせて特別仕様車「S“Safety PlusII”」を発売した。ブラインドスポットモニター、リアクロストラフィックアラート、バックカメラ搭載ナビレディセットなどの安全・安心機能を充実させたモデルとなり、価格は2WD(FF)が275万5000円、4WD(E-Four)が295万3000円。 【この記事に関する別の画像を見る】  プリウス特別仕様車 S“Safety PlusII”は、「S」をベースに特別装備を採用したモデル。  特別装備のブラインドスポットモニターは、車線変更時の後方確認をアシストする機能。リアクロストラフィックアラートは、駐車場などから後退する際に左右後方から接近してくる車両を検知して、ドアミラー内のインジケーターの点滅とブザーにより注意喚起する。  また、後方の映像を表示し車庫入れをサポートするバックカメラに加えて、ステアリングから手を離さずに音声操作やハンズフリー通話を可能にするステアリングスイッチがセットになったナビレディセットを装備。  悪天候時にヘッドランプの明かりを補助するLEDアクセサリーランプ(薄暮灯)や、車内を爽やかな空気で包むという「ナノイー」、雨滴感応式オートワイパー、自動防眩インナーミラーを特別装備している。

Car Watch,編集部:椿山和雄

【関連記事】