Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〝女優キラー〟伊勢谷友介容疑者 高校までは「非モテ」だった!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
東スポWeb

 俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が大麻取締法違反の疑いで逮捕されてことについて、地元の知人男性が本紙の取材に応じ、10代までの伊勢谷容疑者の素顔を明かした。 【写真】モクモクとした煙の中で笑う伊勢谷友介  これまで女優の広末涼子や木村佳乃、長澤まさみら、名だたる女優と浮名を流しただけに、中学、高校時代も人気者だったかと思いきや、〝非モテ〟だったという。 「伊勢谷は地元の目黒(東京)が大好きで、大岡山小→目黒第八中学校と目黒の学校に行きました。ルックスは今の彼とそこまで変わっていなくて。でも、地味で校内で目立たず、必ずしもモテるというタイプではありませんでした。性格は良かったですよ」  ヤンチャな10代を過ごしたわけではないため、今回の事件に地元の友人たちは「まさか…」とショックを受けている。いつから大麻に手を出していたかは判然としないが、「少なくとも高校までは手を出していないと思います。地元の知人たちは『東京芸術大学に入った後におかしくなった』『芸能界って怖い…』と口を揃えています」。  取り返しのつかないスキャンダルを起こし、社会的な信用も失墜。それでも、旧友たちは見捨てていないとも。 「伊勢谷は地元の人たちと今でも仲が良い。彼も目黒在住ですからね。今後の芸能活動は不透明でも、地元の人たちが支えていくと思います」と同知人は話している。

東京スポーツ

【関連記事】