Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

WarnerMediaの定額動画サービス「HBO Max」スタート Apple TVやPS4にも対応

配信

ITmedia NEWS

 米AT&T傘下の総合メディア企業WarnerMediaは5月27日(現地時間)、定額動画サービス「HBO Max」を米国で開始したと発表した。 【その他の画像】  月額14.99ドルと、「Netflix」(8.99ドル~)、「Apple TV+」(4.99ドル)、「Disney+」(6.99ドル)より高めの設定だが、HBOを利用しているAT&Tの顧客や、インターネットサービスをバンドルしている顧客は従来どおりの契約でHBO Maxをそのまま利用できるのが強みだ。2015年に立ち上げた「HBO Now」のユーザーも、そのままHBO Maxにアップグレードできる。  コンテンツは、HBOのすべてと、WarnerMedia(Warner Bros.、New Line Cinema、DC、TBS、TNT、Cartoon Network、Crunchyroll、Rooster Teeth、Looney Tunesなど)の映画やテレビ番組に加え、スタジオジブリ作品も配信し、オリジナルも制作中だ。  Webアプリまたはモバイルアプリ(iOSおよびAndroid)で視聴できる。  スタート段階での視聴できるWebブラウザおよび端末は以下の通り。AmazonとRokuには対応しない。 ・Android Phone 5.0以上 ・Android Tablet 5.0以上 ・Android TV 5.0以上 ・Chrome 69以上 ・Chromecast ・iPhone 6以上(iOS 12.2) ・iPad 6以上(iPad OS 12.2) ・Apple TV(tvOS 12.2) ・Airplay 1.0 ・Safari 9.1.2以上 ・Firefox 66以上 ・Xbox One(UWP 10以上) ・Edge Browser 16以上 ・Internet Explorer 11 ・PlayStation 4(Orbis 10以上)

ITmedia NEWS

【関連記事】