Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

英資産運用スタンダードライフ、年末まで自宅勤務継続と従業員に通知

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 英資産運用会社スタンダード・ライフ・アバディーンは英国内の大半の従業員に対し、年内いっぱい自宅勤務を続けるよう伝えた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で、オフィスを将来どのように活用するか企業は再検討している。

ブルームバーグが確認した2日付けの社内文書によると、同社は英国で勤務する4900人の従業員に、大多数は年内のオフィス復帰を想定すべきではないと通知した。

マイク・タミルティー最高執行責任者(COO)はこの文書で、「英国全土で一貫して発せられているメッセージの一つは、可能なら自宅で勤務すべきだということで、金融サービス業には特にこれが当てはまる」と説明。「勤務制限の一部は緩和されるかもしれないが、この原則が近い将来に大きく変わるとは考えにくいことが明らかになっている」と続けた。

ロックダウン(都市封鎖)措置の緩和に伴い、ゆっくりと企業活動が平時に戻りつつある兆しも一部表れているが、金融会社の多くは従業員をオフィスに復帰させていない。ドイツ銀行の資産管理部門DWSグループやHSBCホールディングス、UBSグループも、当分の間、従業員の過半数にテレワークを継続させる計画だ。

原題:Standard Life Aberdeen Tells Staff to Work from Home for 2020(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Suzy Waite

【関連記事】