Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

シュワルツマンがナダル破りローマ4強へ、ナダルはまさかのストレート負け<男子テニス>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
tennis365.net

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATPマスターズ)は19日、シングルス準々決勝が行われ、第8シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)が第2シードのR・ナダル(スペイン)を6-2, 7-5のストレートで破り、2年連続2度目のベスト4進出を果たした。 【シュワルツマンらBNLイタリア国際 対戦表】 シュワルツマンはこの試合、2度のブレークを奪い第1セットを先取すると、第2セットでは第7ゲームで先にブレーク。その後は互いにサービスゲームのキープができずに進むも第11ゲームでシュワルツマンがこの試合5度目のブレークに成功し、2時間3分の熱戦を制した。 シュワルツマンはこれまでナダルに0勝9敗と大きく負け越していたが、キャリア初勝利をおさめることができた。 「ATPマスターズ1000」初の決勝進出をかけて、シュワルツマンは準決勝で第12シードのD・シャポバロフ(カナダ)と対戦する。シャポバロフは準々決勝で第15シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)をフルセットで下しての勝ち上がり。 一方、ナダルは3年連続10度目のBNLイタリア国際制覇を狙っていたが、その夢は途絶えた。 同日には第1シードのジョコビッチ、世界ランク34位のC・ルード(ノルウェー)も4強へ駒を進めている。

【関連記事】