Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「神様、仏様、浅村様」…楽天ファンの切なる願い、勝手に“浅村像”建立計画

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
文春オンライン

「神様、仏様、浅村様」ファンは浅村像を建ててほしい

 神様、仏様、なんとやら、本日は、打の神、浅村様のお話。  ここまで86試合に出場して、打率.291本塁打28打点86。本塁打はリーグトップ。打点は日本ハム・中田の89打点に次ぐ2位。2冠王を狙える位置にある。そして、今シーズン本拠地のお立ち台に上がるたびに積み重ねた120万ポイント分の楽天ポイント。そのポイント長者ぶりが勝負強さの証です。開幕当初のチームの勢いはどこへやら、CS圏内を狙いギリギリ奮闘する我軍のなかで、浅村様がいなかったら……と思うと、正直ゾッとするのであります。 【写真】この記事の写真を見る(2枚) 「明日から『浅村様』と呼ぼうかな」と投の神、涌井様がお立ち台でつぶやけば、球団より御朱印のような浅村様タオル(1600円・税込)が涌井様タオルとともに緊急発売。  まさに試合だけでなくグッズも神頼みならぬ浅村様頼み、のチーム状況。  そんなわけで、イーグルスファンの間で神格化されつつある浅村様。  Twitterのタイムライン上では、浅村様がチャンスで打てば、念仏のようにアサムランコールが発生。はやく浅村様の銅像を建ててください、なんていう民衆(=ファン)の切なる願いが書き込まれております。  22日の対マリーンズ戦、浅村様がホームラン3発4安打7打点を叩き出した記憶の殿堂入り確定試合。リーグ公式の広報機関パ・リーグTV公式YouTubeチャンネルの紹介文でも「銅像建立だけでも明らかに足りないので、仙台大観音の横に大きな像を建ててもいいかもしれません」なんていう大本営発表もありました。    思えば遡ること約1300年の745年、大地震や当時猛威をふるった天然痘に見舞われた天平時代。無病息災を願い聖武天皇が浅村様の生誕の地・大阪の隣地・奈良にて大仏の造像を開始したように、コロナウイルスという見えない敵が猛威をふるう令和の時代、人は何かにすがりたくなるもの。  イーグルスファンにとって少し暗い未来が見えてきたペナントレース、あの開幕の頃のチームの輝きを取り戻すためにも、今まさに浅村大明神像の建立を民衆が切望している気持ちもわからなくはありません。

【関連記事】