Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松山英樹「ショットの感じはすごくいい」5打差を追って最終日へ  3日目ホールバイホール

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴルフネットワーク

 海外男子メジャーの全米プロゴルフ選手権(米カリフォルニア州/TPCハーディングパーク)は8日、第3ラウンドが行われ、松山英樹は3バーディ、2ボギーの「69」で回り、通算4アンダー18位タイで最終ラウンドを迎える。 【動画】松山英樹は5打差18位に浮上・最終日ヒデキチャージなるか

ー今日のラウンドを振り返って  前半もあまりフェアウェイには行かなかったですが、ショットの感じはすごくいい感じだったので、もう少し伸ばせると思いました。後半になって初日みたいなミスになってしまったのは残念ですが、最後の18番で良いプレーができたので良かったなと思います。 ーアプローチの手応えについて  久しぶりに良かったので、ティーショット、セカンドに負担がかからずできたかなと思いますが、それ以上にピンチが多すぎて拾えなかったところもあったので、明日は自分が思う良いプレーができればまだまだ分からないと思うので、頑張りたいと思います。 ーラフからのショットは?  なかなかコントロールはできないですが、最悪の状況は避けれていると思います。 ーパターの感触について  11番、12番はすごく良かったなと思います。 ー最終日に向けて意気込みを  しっかりと良いプレーをして終われたら良いなと思います。

【関連記事】