Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

久保建英が堂々のトップ5入り!ラ・リーガが今季のドリブル数ランキングを発表!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

1位は断トツでメッシ

 ラ・リーガの公式ツイッターは7月27日、2019-2020シーズンのドリブル数ランキングを発表した。 【動画】名手を翻弄!久保建英の驚愕3人抜きドリブルはこちら  1位はやはりバルセロナのリオネル・メッシで283回。2位のルーカス・オカンポス(セビージャ)の180回に100回以上の大差をつけての断トツだった。  3位はナビル・フェキル(ベティス)の159回、4位にファビアン・オレジャーナ(エイバル)の156回と続き、堂々の5位にランクインしたのが、久保建英だ。    レアル・マドリーからマジョルカへレンタルさせていた日本代表MFは、35試合に出場し、140回のドリブルを記録。1試合当たり、ちょうど4回ということになる。  コロナ中断明けには、保有元のマドリーやアトレティコ・マドリーという強豪との試合でも、歴戦の名手たちをあっさり抜き去るなど、圧巻のドリブルを披露した久保。このスキルに関しては、リーガでもトップクラスにあると言っても過言ではないだろう。  現在、セビージャへのレンタルが取り沙汰されているが、2位に入ったオカンポスは、久保と同じく右サイドを得意とするアタッカーだ。移籍が実現した暁には、ドリブラー同士の定位置争いも注目を集めそうだ。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】