Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Gネヴィル氏、スパーズ戦の失点に関与したデ・ヘアを擁護「この事態を食い止めるため…」

配信

SOCCER KING

 かつてマンチェスター・Uやイングランド代表で活躍し現在はサッカー解説者のギャリー・ネヴィル氏が、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアについて語った。22日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。  19日に行われたプレミアリーグ第30節トッテナム対マンチェスター・U戦にフル出場したデ・ヘアは、FWステーフェン・ベルフワインのシュートを後ろに逸らし先制点を献上。そのパフォーマンスにイギリス国内では批判も見られたが、G・ネヴィル氏は近年のデ・ヘアのメンタル面を問題視しているようだ。以下のように語っている。 「マンチェスター・Uはここ4年間、彼の素晴らしいパフォーマンスを頼りにしてきた。しかし、今の彼はフォームを落としているように感じる。私はスペイン代表での評判が、彼のメンタルに影響を与えているように思うね」 「スペインのファンからブーイングを受けたこともあっただろう。彼は2018年のW杯で本当に苦しんだし、自分自身に自信を失ってしまったのではないだろうか」 「ただ、辛い時期にできることは一つしかない。とにかく身体を動かし、自分と向き合うこと。これまでにないくらい時間をかけて欲しい。すると、自分に自信が湧いてくるはずだ。この事態を食い止めるため、彼には努力を続けてほしいね」  マンチェスター・Uは次節、24日にシェフィールド・Uと対戦する。

SOCCER KING

【関連記事】