Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<企業速報>島内産業(小城市)が破産申請へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀新聞

 農業用資材・機械販売を手掛ける島内産業(小城市牛津町、島内昌子社長)が10日に業務を停止し、自己破産申請準備に入った。負債額は今年2月期決算時点で約8億5千万円。従業員36人は全員解雇する。新型コロナウイルスの影響で経営が悪化したためで、東京商工リサーチ佐賀支店によると、コロナ関連の倒産は佐賀県内で5例目。  1936年に創業し、65年に法人化。95年2月期には約18億3600万円を売り上げたが、その後、農業環境の悪化や競合激化で売り上げが減少。昨年の佐賀豪雨の影響で農家の経営環境が厳しくなったことで高額商品の販売不振が続いた。2020年2月期の売上高が約8億円まで落ち込んだところに、新型コロナの感染拡大が追い打ちを掛けた。

【関連記事】