Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

久保裕也がスタメンでMLSデビュー! チャンスメイクもチームはNYレッドブルズに敗戦《MLS》

配信

超WORLDサッカー!

1日、メジャーリーグ・サッカー(MLS)の第1節が行われ、ニューヨーク・レッドブルズvsFCシンシナティの一戦は3-2で、ニューヨーク・レッドブルズが勝利した。 久保裕也のMLSデビュー戦となったこの試合。[4-1-4-1]のシステムで2列目の左サイドで起用された。 試合は16分、ボックス手前中央でパスを受けたフロリアン・バロットが右サイドへ展開。すると、広大なスペースへ右サイドバックのカイル・ダンカンが走り込む。これには久保もなんとかブロックに入るが、そのままシュートを決められ、ニューヨーク・レッドブルズが先制する。 さらに23分には、GKからのフィードがルーズになると、相手に奪われカウンター。クリスティアン・カセレス・ジュニアがグラウンダーのクロスを送ると、最後はカクが冷静に蹴り込み、ニューヨーク・レッドブルズが追加点を奪う。 FCシンシナティが2点ビハインドで迎えた後半、46分にいきなりゴール。浮き球のパスに抜け出したブランドン・バスケスがドリブルで持ち込むと、最後はクロスをアラン・クルスが合わせて1点を返す。 それでも70分、ニューヨーク・レッドブルズがカウンターを仕掛けると、最後はダニエル・ロイヤーがドリブルを仕掛け、3点目を奪い切る。 シンシナティは74分、自陣でパスを受けた久保が浮き球のパス。これに反応したユルゲン・ロカディアがボックス手前からシュートを放つも、わずかに枠を越えていく。それでも83分抜け出したロカディアが押し込み1点差に。しかし、そのまま試合は終了し3-2でニューヨーク・レッドブルズが勝利した。 なお、今シーズンから加入した元日本代表FW久保裕也は先発出場。79分までプレーしていた。 ニューヨーク・レッドブルズ 3-2 FCシンシナティ 【NYレッドブルズ】 カイル・ダンカン(前16) カク(前27) ダニー・ロイヤー(後25) 【シンシナティ】 アラン・クルス(後1) ユルゲン・ロカディア(後38)

超WORLDサッカー!

【関連記事】