Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元世界ランク1位カイマー復活Vへ2打差2位 川村昌弘は29位

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇欧州男子◇エストレージャ・ダム N.A アンダルシアマスターズ 3日目(5日)◇レアル・クラブ・バルデラマ(スペイン)◇7028yd(パー71) 【画像】この人たちは特殊部隊なのか? 2014年「全米オープン」でメジャー2勝目を飾って以降、主要ツアーの優勝から遠ざかっている元世界ランキング1位のマルティン・カイマー(ドイツ)が3バーディ、1ボギーの「69」で回り、初優勝に向け単独首位をキープしたジョン・キャトリンと2打差の通算イーブンパー2位につけた。 ツアー通算3勝のジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)、未勝利のロレンツォ・ガッリ(イタリア)が通算1オーバーの3位、サミ・バリマキ(フィンランド)が通算2オーバーの5位。 17位で出た川村昌弘は2バーディ、5ボギーの「74」とスコアを落とし、通算7オーバー29位に順位を下げた。

【関連記事】