Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長谷部誠は来季「二刀流」契約 Eフランクフルト育成組織で指導スタート

配信

中日スポーツ

 サッカーのドイツ1部、アイントラハト・フランクフルトに所属する元日本代表MF長谷部誠(36)が24日、オンラインで取材に応じ、クラブと合意したアンバサダー契約が今年7月1日から3年間であることを明らかにした。  同契約には指導者ライセンスの取得に向けた条項も含まれているといい、長谷部は「現役を終えた後の道は決めていないが、指導者も興味があることの一つ」と説明。来年6月まで契約を1年延長した来季は現役でプレーを続ける傍ら、Eフランクフルトの育成組織で指導者としての活動を始めるという。  新型コロナウイルスの影響で苦しむ日本の人々に向けて、長谷部は「日本は日本らしい取り組みでコロナと戦ってほしい。僕自身はサッカーを通じて感じてもらえることがあればうれしい」と話した。

【関連記事】