Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

転職サイト「キャリトレ」、日本フェンシング協会の若手・マーケティング人材を公募

配信

MarkeZine

 ビズリーチは、同社が運営する20代の転職サイト「キャリトレ」において、日本フェンシング協会(以下、FJE)のパートナーシップマーケティング職の公募を開始した。

 FJEは、「フェンシングの先を、感動の先を生む。」というビジョンの基、様々な取り組みで大会のエンターテインメント化に注力。2017年から2019年の全日本フェンシング選手権大会では、観客の動員数を約2倍に増やしている。

 今回公募を開始したパートナーシップマーケティング職は、プロジェクトにあわせて企業、団体、機関、行政などとパートナーシップを結びながら、フェンシングを世の中により浸透させるためのマーケティング活動を推進する役割。その他にも、マーケティングスペシャリストとして、FJEの年間マーケティング活動の立案、コミュニケーション、PRの議論にも参加し、協会の改革を担うことが求められている。

 FJE会長・太田雄貴氏のコメントは以下の通り。

 FJEは、副業・兼業で公募した様々な分野のビジネスプロフェッショナルの皆様と共に、少しずつではありますが、改革を進めています。今回募集するパートナーマーケティング職の方は、その改革を実行に移し、新しいスポーツマーケティングのあり方をゼロから創っていただくポジションです。未来の変化を見据えながら業務を遂行する本ポジションは、ぜひ若手人材に担っていただきたいと思い、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」での募集に至りました。これまでの経験や知識は武器になりますが、応募の際には必須ではありません。未経験でも、学ぶ姿勢や熱意があれば、自己成長はもちろん、活躍できる可能性が大いにあります。スポーツに興味のある方や、スポーツビジネスを成功に導くための挑戦を恐れない、若手人材のご応募をお待ちしています。 公募概要 ・ 職種名:パートナーシップマーケティング職 ・ 業務内容: ・スポンサーシッププログラムの開発およびセールスプランニング ・年間マーケティング、PR活動の提案 ・年間セールスKPIの策定とトラッキングレポート ・ 雇用形態:契約社員

MarkeZine編集部[著]

【関連記事】