Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松浦悠士がオールスター初制覇「今回はラインの力で勝てた」/名古屋:オールスター競輪

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

<名古屋競輪:オールスター競輪>G1◇11R S級決勝◇16日  松浦悠士(広島)が脇本雄太(福井)との激しい優勝争いを制し、オールスター競輪を初制覇した。 【動画】松浦悠士がオールスターを初制覇した11R  ファン投票1位で選出された脇本に人気が集まった決勝戦。打鐘とともに原田研太朗(徳島)が捲って中四国勢が主導権を握る。最終周回、人気の脇本が捲って仕掛けると、その動きに合わせて原田のマークにつけていた松浦が番手捲りで脇本に抵抗。最終3コーナーで一度は前に出た脇本だったが、松浦が内から巻き返し、オールスター競輪を制した。2車単は6番人気の3-7、1940円。3連単は15番人気の3-7-1、6210円という結果に。  脇本に競り勝った松浦は、「2コーナーのくだりで(脇本に)出られると思ったが、脇本さんもきつそうだったので、何とか内で踏ん張りました。今回はラインの力で何とか勝てたので、今後は(脇本に)個人の力で抵抗していけるようにしていきたい。(強さが増した理由は)自分の気持ち。人のせいにせずに、負けてもすべて自分の責任だと思ってやっている。心からそう思えるようになったのが大きいですね」と強さの秘密を語った。

【関連記事】