Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

環境保全で金利優遇滋賀銀行が地銀で国内初契約/滋賀

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BBCびわ湖放送

BBC びわ湖放送

持続可能な開発目標=SDGsを推進する滋賀銀行が、環境保全などにつながる事業の取り組みに応じて金利が変わる融資制度を立ち上げ、地方銀行単独としては国内初めての契約を結びました。

第1号となる契約を滋賀銀行と結んだのは、大津市に本社を置く汚染土壌や廃棄物処理業を手掛ける山崎砂利商店です。

この融資制度『しがぎん』サステナビリティ・リンク・ローンは、第三者機関を通して数値化された環境保全などの事業目標を達成すれば金利が優遇されるもので、山崎砂利商店との契約では汚染土壌のリサイクル率が目標に設定されています。

山崎砂利商店の奥田貴光専務は、「社会に対する役割を一層実感し、責任を感じる」と話していました。

滋賀銀行ではこの融資制度をさらに広め、SDGsへの取り組みを進めていきたいとしています。