Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「オレ、コロナで仕事なくなった」詐欺容疑で2人逮捕 1500万円被害 山梨・甲斐

配信

毎日新聞

 山梨県甲斐市の70代女性が電話詐欺で1500万円をだまし取られた事件で、県警は6月30日、静岡県富士市松岡、無職、大川敏也(55)と埼玉県和光市南1、無職、高橋雅士(46)の両容疑者を詐欺容疑で再逮捕した。2人は容疑を認め、大川容疑者は「コロナで仕事がなくなり、金に困っていた」と供述しているという。  再逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀し6月8、9日に女性宅に長男を名乗って電話し「コロナのPCR検査を受けた時に小切手が入ったかばんをなくした。支払いができないとクビになる」「実はコロナが陽性だった。助けてほしい」などとうそを言い、女性から2回にわたって計1500万円をだまし取ったとしている。  山梨市でも9日に不審な電話があり、警戒中の捜査員が不審な動きをする2人を発見。同市の80代男性から現金280万円をだまし取ったのを確認し、現行犯逮捕した。その後の調べで甲斐市の事件への関与が浮上した。甲府地検は30日、山梨市の事件で2人を詐欺罪で起訴した。【金子昇太】

【関連記事】