Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『ミス・アース』日本代表は埼玉代表の大学生・東出あんなさん 双子の妹に感謝

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 世界4大ミスコンテストの1つに数えられる美の祭典『2020ミス・アース・ジャパン』の日本大会が16日、都内で開催され、埼玉代表の東出あんなさん(とうで・あんな/20)がグランプリに輝いた。 【写真】スラリとした美BODYを披露したグランプリ・東出あんなさん  栄冠を勝ち取った東出さんは応援してくれた双子の妹に対して「二人三脚で一緒に頑張ってきてくれた双子の妹に本当に心から感謝しています」と思いの丈を伝えた。現在、お茶の水女子大学理学部生物学科2年生で、将来は大学院で研究を進めたいと考えているそう。特技は絵画で、植物画コンクール文部科学大臣賞を受賞した実績もあるという。  東出さんは21日からリモート形式で開催される2020ミス・アース世界大会に出場している。  日本代表選考会には、応募総数2600人から選ばれた29人のファイナリストが出場。審査は、カジュアルウエア、ドレス、水着で行い、それぞれのファイナリストがアピールコメントを行った。 ■大会結果 ミス・アース・ジャパン(グランプリ):埼玉代表の東出あんなさん(とうで・あんな/20) ミス・エアー・ジャパン(2位):栃木代表の塙江里奈さん(はなわ・えりな/26) ミス・ウォーター・ジャパン(3位):大阪代表の桝田奈津子さん(ますだ・なつこ/22) ミス・ファイアー・ジャパン(4位):岩手代表の堤渚紗さん(つつみ・なぎさ/21)

【関連記事】