Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

金沢でコンビニ強盗、男逮捕

配信

北國新聞社

 18日午後11時20分ごろ、金沢市北安江1丁目の「ファミリーマート金沢駅西口店」で男が店員をカッターナイフで脅し、現金約26万円を奪って逃走した。金沢東署は緊急配備を敷き、行方を捜査。約1時間10分後に、同市片町1丁目のホテルの電話を使って男から「コンビニで金を盗んだ」と110番通報があり、駆け付けた同署員が男を強盗容疑で緊急逮捕した。

 逮捕された男は、富山市岩瀬古志町、無職鈴木喬(たか)哉(や)容疑者(20)=住所、職業、氏名、年齢はいずれも自称=。逮捕容疑はコンビニ店内で店員にカッターナイフを突き付けて脅し、レジの現金約26万円を奪った疑い。鈴木容疑者は容疑を認めている。

 金沢東署によると、事件当時、店員の50代女性と30代男性の2人がレジカウンター内にいた。鈴木容疑者はレジの前で店員に「ここ開けて」と繰り返し、店員が差し出した現金をわしづかみにし、入り口から逃走した。その後店員が110番通報した。店内には客もいたという。店員や客にけがはない。

 事件現場のコンビニはJR金沢駅の金沢百番街「リント」から北に約300メートルの金沢駅東通り沿い。

 鈴木容疑者は19日午前0時半ごろ、コンビニから南に約2キロ離れた「スマイルホテル金沢」の1階フロントで、従業員から電話を借りて110番通報した。駆け付けた署員に対し、容疑を認めた上、店から奪ったとみられる現金やカッターナイフを所持していたことから、その場で取り押さえた。

 富山市の社会復帰支援施設によると、鈴木容疑者と同姓同名の男性が同施設に入所し、男性は18日午後10時前に姿が見えなくなっていたという。

北國新聞社