Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<水川あさみ>自分の基準>世間の標準で生きる “非円満夫婦”演じ夫婦観に気づきも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
毎日キレイ

 女優の水川あさみさんが出演する映画「喜劇 愛妻物語」(足立紳監督)がこのほど、公開された。今作で水川さんは、濱田岳さん演じる売れない脚本家でダメ亭主の妻・チカを演じている。水川さんに、普段のファッションや美容法、女性が輝き続けるための秘訣(ひけつ)などについて聞いた。 【写真特集】まねできる! 抜け感ファッションの水川あさみ 白ブラウスを前だけイン 全身も…

 ◇ファッションは抜け感のあるスタイルが好き 食事は一汁三菜が定番

 劇中で水川さん演じるチカは、Tシャツにロングスカートなど、見た目よりも着やすさを重視したスタイル。インタビューの日に水川さんが着ていたのは、白のブラウスに、ストライプが入ったネービーのパンツ。パンツの裾にはシャーリングが入っており、ブラウスの裾を前だけパンツにインし、スタイルにメリハリを出した着こなし。銀色のフラットシューズもポイントになっていた。

 普段は「カジュアルなものも着ますし、カジュアルなものときれいめなものを合わせています」とバリエーションのあるファッションを楽しんでいるという水川さん。「ワンピースとスニーカーを合わせるとか、全部が決まり過ぎない“抜け感”のあるスタイルが好き」だという。

 「健康が美容につながると思っているタイプ」と自己分析し、「健康も美容も、結局、体に入るもので決まると思っている」ため、食べるものには「すごく気をつけている」という。

 家で作る食事は、「主食の玄米と、おみそ汁と野菜とお魚」などの、汁物1品におかず3品の「一汁三菜」が定番で、ここ3、4年は、自家製のみそや塩麹にしょうゆ麹、さらにぬか漬けといった発酵食品を積極的に取り入れているという。

 ◇濱田岳と演じた夫婦像は最終形態? 「ある意味ではすてき」

 「喜劇 愛妻物語」は、足立監督が自身の実録小説を自ら脚色、映像化した痛快コメディー。売れない脚本家の豪太(濱田さん)は、新作のシナリオハンティングのために、妻のチカ(水川さん)と娘のアキ(新津ちせさん)と共に四国へ向かう。結婚してすでに10年。チカとの関係は冷め切っているが、豪太はこの旅行でセックスレスのチカとの関係をなんとかしようと考えるが……というストーリー。

【関連記事】