Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【梨泰院クラス】が描く新時代の【ヒロイン】たち!韓国ドラマ大人気のワケ徹底解剖!【後編】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOCE

話題沸騰中の『梨泰院クラス』は” 韓国ドラマの常識破りてんこ盛り”だった! 大人気の理由を紐解く『梨泰院クラス』解剖シリーズ。後編は、主人公パク・セロイをめぐる恋愛 とヒロイン像を徹底分析!!

「韓ドラ」嫌いにこそ観てほしい新世代韓ドラ『梨泰院クラス』

『冬ソナ』以来、それを上回るブームになりつつある韓国ドラマ(以降、韓ドラ)。その大ムーブメントを牽引するのは、ともにNetflixで配信中の『愛の不時着』と『梨泰院クラス』の2作品だ。特に「新たなファン層を開拓」することに成功した『梨泰院クラス』は、韓ドラというだけで敬遠してきた人こそが断然ハマる、”韓ドラの常識破り”がてんこ盛りのドラマなのだ。

主人公パク・セロイをめぐる「恋愛」に”今”そして”未来”を見る

『梨泰院クラス』は、米軍基地を持つソウルの街、梨泰院(イテウォン)を舞台に、韓国のフードビジネスのトップを目指す主人公パク・セロイの恋と仕事、仲間との友情、人生を描く物語だ。その中で敢えて本筋を2つに絞れば、「復讐」と「恋愛」となる。前回の「復讐」編に続き、後編ではもうひとつの見どころである「恋愛」について。

メインの女子キャラは「こじらせアラサー」と「IQ160超えのソシオパス」

『梨泰院クラス』が描く恋愛もまた、既存の韓ドラパターンをほとんど踏襲していない。内容的な詳細はネタバレするので避けるが、たとえば主人公パク・セロイと、彼を奪い合う二人の女子たち--初恋相手のオ・スアと、セロイだけを愛するチョ・イソ--のキャラクターはその典型である。

セロイが高校以来ずっと思い続ける孤児のオ・スアは、セロイの父の世話で高校を卒業。だがその恩人を殺した外食最大手「長家(チャンガ)」のチャン会長親子の援助で進学&就職し、ただいま絶賛隷属中。セロイを「キープ」しつつ、自分で道を切り開く姿に嫉妬もしている「こじらせアラサー」である。一方、セロイのもとで働くチョ・イソは、IQ160の天才のソシオパス(反社会性パーソナリティ障害)。セロイ以外の人間を屁とも思っておらず、合理のみの暴言を連発する「無邪気な悪魔」である。韓ドラが描きがちな「男に望まれる女性像」的ヒロインがどこにもいない。そしてこの二人組が奪い合うセロイは、中卒(高校中退)の前科者で、そういうタイプの数少ない魅力とも言える世慣れた器用さや腕っぷしもない。

【関連記事】

最終更新:
VOCE