Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

VOGUEGIRLエディターが愛用 洗ったあとも軽やかに香る、夏のボディソープ7

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE GIRL

肌の露出が増える分、なめらかな肌を全身キープしておきたい! べたつきやにおいに負けないヘルシーなボディを目指すべくエディターが日々愛用しているボディソープをご紹介。洗い上げたあともやわらかな香りが続くのも夏ならではのボディソープ選びのポイントです。

夏の暑さをロマンティックにしてくれる香り。

一般的に暑い季節になると、柑橘系の爽やかな香りが好まれますが、僕はなぜかバニラのような甘い香りに惹かれてしまいます。夏の日差しをたっぷり浴びた肌から微かに漂うスウィートな香りは、なんとも言えない幸せな気持ちに。とは言え、ココナッツのような南国調のものよりも、深みと余韻が感じられるものがタイプ。「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」の「チュベローズ・ドゥ・メキシク」の香りは、チュベローズの花にクローブとバニラのスパイスがアクセントになっていて、目を閉じて深呼吸をしたくなるくらい! そんないい香りに包まれる至極のシャワータイムを味わる「ユイル・ドゥ・サヴォン」は、オイルのような感触でボディをしっとりと洗い上げてくれるボディソープです。石鹸とオイルが混ざることで、ちょっとお疲れの夏肌にしっとりとした潤いを与えてくれます。(VOGUE GIRL副編集長 荒井 現) オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー 0120-09-1803

顔にもボディにも使える! 森林浴気分で楽しむ、オーガニックソープ。

ただでさえ暑い夏の時期、バスタイムもクイックに仕上げたいもの。そんなせっかちな私の相棒が「ザ・パーフェクトアンカー」のオーガニックソープ。こちら体だけでなく、顔にも使える(メイクも落とせます!)、100%天然で無添加のカスチールソープ(※)。私は普段ライトメイクなので、このソープで十分。ヘンプ油、ホホバ油、シア脂油配合なので、つっぱらずにしっとりした洗い上がりです。香り別に8種類揃いますが、お気に入りは#31のブラックスプルースブレンド。ネイティブアメリカンに愛されてきた針葉樹のブラックスプルースをベースにラベンダー、マンダリンオレンジ、ベルガモットの香りが配合。少しユニセックスな香りで、バスルームですーっと呼吸すると森林浴をしている気分に。ベタつく夏の時期、さっぱり仕上がるソープで快適バスタイムを楽しみたいと思います。(VOGUE GIRL エディター 蔵澄 千賀子) ※植物性の油をベースにしたナチュラル石鹸。中世ヨーロッパのカステリヤ王国で作られていたことに由来。 サハラ・インターナショナルグループ 075-252-1234

【関連記事】