Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ちょ、おまわりさんオレ達よりヤバいのおるやん!」 夜のコンビニに世紀末魔改造ミニカーが襲来、みんなびっくり仰天 何だこれ?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 な、何じゃこりゃぁぁぁ! インパクトがすごすぎる(でも合法な)ブッ飛びマシンが現れ、夜のコンビニ駐車場にたむろしていた彼らもつい「おまわりさん、オレ達よりヤバいのおるやん! こんなん走ったらアカンやろ!」と総ツッコミする事案が発生しました。 【動画】世紀末ミニカーが走る様子  愛車でコンビニに出かけた“日常”の出来事を投稿したのは、オーナーのkaorububuさん。その愛車は、まるで地獄、いや遊園地から飛び出してきたような、屋根もフェンダーもない1人乗りサイズのかわいい世紀末仕様のマシン。  でも、おまわりさんも「見てみなさい!ナンバー付いてるやろ、コレはエエんや。しかしスゴいクルマやね、お兄さん」と言ってくれているように、ちゃんと合法のナンバー付き車両です。  こちらは原付バイクと同じ50ccのエンジンを搭載する「ミニカー(マイクロカー)」というジャンルのクルマ。所定の条件を満たしたミニカー登録により青ナンバーが交付されます。  ベース車は光岡自動車の「MC-1」。ミニカー自体が今やあまり見慣れない存在ですが、さらにここまでカスタムされた世紀末仕様だと「あれで合法!?」などと驚くのも無理はありませんね……!  kaorububuさんに愛車に制作秘話に聞いたところ、「アメ車のイベントに行きたかったのですが、アメ車を買うお金が無いので製作しました」とのこと。制作日数は約3日、改造費用は約3万円だそうです。うそ、だろ、そんな短期間で、そんな額で。すげー……。  「見た人が楽しい気分に、笑顔になってくれたらうれしいですね」とkaorububuさん。kaorububuさんはこのクルマ以外にも小さな1人乗りマシンを持っていて、日本各地で走らせているそう。例えば「かわいすぎるナショナル柄のミニカー」を見かけたことがある人がいるかもしれません。  ちっちゃくてかわいい存在感抜群のミニカー。おまわりさんもヤンチャさんも、皆さんも、街で見かけたらギョッとびっくり、そしてほほえましい気分になれそうですね。

ねとらぼ

【関連記事】