Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

WPサスペンションの国内販売元がKTMジャパンに【安定した製品供給網&サービス提供】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEBヤングマシン

’77年にオランダで創業し、現在はオーストリアに拠点を置くパーツメーカー・WPサスペンション。これまで国内での販売はMCインターナショナルが行っていたが、’20年4月からKTMジャパンに移行。これによりパーツ販売やスペア供給、アフターサービスはWPサスペンションの正規ディーラー11店舗にて行われることになった。

正規ディーラーにて販売パーツ供給がスムーズに

高性能なショックユニットで知られるWPサスペンション。アフターマーケット用が有名だが、実はOEM生産も幅広く手掛けており、KTMのグループ企業になって以降3度にわたる工場の増築と移転を経て、現在はヨーロッパ最大級の2輪用サスペンションサプライヤーへと成長した。モトGPやダカールラリーなど、オンオフ問わずトップカテゴリーのレースに深く関わっており、獲得した世界タイトルは200を優に超えるという。 WPサスペンションのこれまでの国内販売元はMCインターナショナルだったが、’20年の4月にKTMジャパンへと移行した。これによってKTMは研究開発、生産そして流通のプロセス合理化を図り、またMCインターナショナルはWPサスペンションの正規ディーラーのひとつとして、これまでの豊富な経験を生かし続けることに。  現在の正規ディーラーは以下の11店舗。KTMディーラーが中心ではあるが、もちろん他メーカー車両用のWP製品も取り扱っているのでご安心を。スペアパーツの供給がスムーズになるのは、ユーザーにとっては朗報と言えるだろう。 ・KTM 札幌/ハスクバーナ・モーターサイクルズ 北海道(北海道札幌市清田区北野1条2-11-77) ・KTM 世田谷/ハスクバーナ・モーターサイクルズ 世田谷(東京都世田谷区深沢4-15-6/同区等々力7-8-9) ・オレンジカウンティー幕張(千葉県千葉市稲毛区稲毛2-5-34) ・KTM 富士(静岡県富士市荒田島町10-14) ・ルサンバレー(愛知県豊田市竹町下沖40) ・KTM 東海(三重県桑名市参宮通20) ・ベイシスト オート/ハスクバーナ・モーターサイクルズ 京都(京都府京都市山科区北花山大林町38-3) ・MCインターナショナル(大阪府吹田市江の木町24-3) ・KTM 神戸/インパラ(兵庫県伊丹市昆陽4-129-1) ・CS Stance(愛媛県松山市北吉田町1381) ・KTM 大分(大分県大分市大在中央1-163)

【関連記事】