Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高畑充希×竹内涼真のやりとり再び! 『過保護のカホコ』特別編、5月31日より放送決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 ドラマ『過保護のカホコ』の特別編が、5月31日より日本テレビ(関東ローカル)で放送されることが決定した。 【場面写真】竹内涼真と高畑充希の出会い  『家政婦のミタ』『同期のサクラ』(ともに日本テレビ系)の遊川和彦が脚本を手がけた本作は、高畑充希が民放ドラマで初主演を務めたホームドラマ。現代の日本が生んだ“過保護の象徴”のような21歳の女子大生・カホコは、アルバイトもしたことがない、一人で服を選べない、送迎付きで駅まで歩いたことがない……と“ないない尽くし”。そんなカホコは、ある日一人の青年・麦野初に出会う。「お前みたいな過保護が日本をダメにするんだ」。カホコとは全く正反対の環境で育ってきた初の発言をきっかけに、カホコの“自分探し”の旅が始まる。毎回、「こんなの初めて!」な経験を通して、彼女の中に眠っていた“本当の力”が徐々に目覚めていく。  カホコ役で主演を務めた高畑、麦野初を演じた竹内涼真のほか、カホコの父親・根本正高役で時任三郎、母・泉役で黒木瞳が出演した。  放送は、5月31日と6月6日の14時55分から、6月13日、20日、27日の14時からの計5日にわたって行われる。

リアルサウンド編集部

【関連記事】