Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Kitri、カヴァー・アルバム『Re:cover』リリース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 姉妹ピアノ連弾ヴォーカル・ユニットのKitriが、初となるカヴァー・アルバム『Re:cover』を9月23日(水)に配信リリースすることを発表しています。  Kitriの各カヴァーは独自の世界観とピアノ連弾によるアレンジが魅力で、ライヴでしか聴くことが出来ないとファンの間では以前より話題になっており、音源化して欲しいという声が多数寄せられていました。リリースは特に決まっていなかったという『Re:cover』ですが、自粛期間中に“何か出来ることを”という2人の思いから、京都と東京の間での遠隔レコーディングでカヴァー曲の制作が開始され、Kitriのライヴ・ツアーで披露してきた曲や新たなカヴァー曲に取り組んでいた中、8月28日に行なわれた自身のYouTubeライヴ〈キトリの独演会 #2 ~remote ver.~〉のアンコールで披露したサカナクションの「シーラカンスと僕」への賞賛の声と、リリースを熱望する声から急遽収録し、全9曲のアルバムとしてリリースが決定。まさにKitriとファンの思いから作られた作品です。  本作には、吉田拓郎が楽曲を提供した中でも特に気に入っているメロディだったというキャンディーズの「アン・ドゥ・トロワ」をKitriがカヴァーしたデモ音源を吉田が聴き、“素晴らしい”と自身のラジオ番組でデモ音源をオンエアするとともに絶賛したという逸話がある作品や、ライヴで話題を生んだ「深夜高速」(フラワーカンパニーズ)などが収録されています。  なおKitriは、9月25日(金)に開催される〈Slow LIVE'20 in Forum〉に出演します。 [コメント] これまで心を動かされた9つの素晴らしい音楽を、大切に歌わせていただきました。 今年は予定していた活動ができないことが多かったですが、今だからこそできることを見つけたいと思い、自粛期間中にカヴー・アルバムの制作を始めました。思いがけず生まれたこのアルバムが、聴いて下さる方へのささやかなプレゼントになったら嬉しいです。 ーーKitri

【関連記事】