Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ビクター・オラディポがスクリメージに先発出場「調子は良かった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBA Rakuten

右ヒザの故障で長期にわたり戦線離脱を余儀なくされたインディアナ・ペイサーズのビクター・オラディポは、今月上旬に大事を取るため再開シーズンへの不参加を表明していた。しかし、2週間後に参加の可能性があることを示唆。そして7月23日(日本時間24日)、オラディポはポートランド・トレイルブレイザーズとのスクリメージ(練習試合)に先発出場を果たし、ファンを喜ばせた。 オラディポは19分間プレイして8得点、6リバウンドをマーク。ただ、今季わずか13試合の出場にとどまっていたオラディポのコンディションは万全ではないようだ。試合後のインタビューでも「身体的にも精神的にも試合の流れに順応する必要がある」と明かしている。 一方で、「そのうち万全の状態になるさ。プレイも楽しめたし、全体的に調子は良かった」と、順調に怪我から回復していることもアピールした。 オラディポは今季、平均13.8得点、3.2リバウンド、3.0アシストをマーク。健康状態が万全であれば平均20得点以上が見込めるエースの合流は、チームにとって朗報だ。現在イースタン・カンファレンス6位(39勝26敗)のペイサーズは、すでにプレイオフ進出を確定。そこからさらに勝ち上がれるかは、チームのエースであるオラディポが万全の状態を取り戻せるかにかかっている。

NBA Rakuten