Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

50代シャツを素敵に着たい!こなれて見せる『コツ』

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

本来トラッドなアイテムの「シャツ」は、ビッグシルエットとロング丈をチョイスして大胆に着くずすのがこなれて見せるコツ。コーディネートに今っぽさを宿すバンドカラー&ストライプ柄のシャツをご紹介。 【写真】50代今っぽく着るシャツコーデ集 Q.どうにも素敵に決まらないシャツ。今っぽく見えるには? A.ロング丈&ビッグシルエットのシャツならこなれて見える! 本来トラッドなアイテムだからこそ、ビッグシルエットとロング丈で大胆に着くずすぐらいがこなれて見えるコツ。 ビッグシャツならデニムとの定番コーディネートも新鮮! バンドカラータイプのビッグシャツは鮮やかなブルーをチョイスして、ノンウォッシュのインディゴデニムと合わせて。上質レザーの小物使いが、洗練された大人の着こなしへと導く。 シャツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) カーディガン¥35,000/アングローバル(イレーヴ) デニムパンツ¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ブレスレット¥300,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(マルコム ベッツ) バッグ¥138,000/ジミー チュウ 靴¥55,000/アマン(ペリーコ)

ロング丈のすそを前だけイン。大人の余裕を感じさせて 肩が落ちすぎていないハンサムなストライプ柄なら、前後差のあるビッグシルエットでもルーズに見えない。細身のパンツではなくセミワイドをゆるっと合わせるのが今の気分。 シャツ¥36,000/アパルトモン 青山店(ハーヴェル スタジオ) パンツ¥34,000/サードマガジン ピアス¥24,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) ネックレス¥34,000/ウィム ガゼット 青山店(アルポ) バッグ¥37,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ストール¥22,000/エリオポール代官山(チェザーレ ガッティ) 靴¥25,000/フラッパーズ(スペルタ) 魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 取材・原文/坪田あさみ 撮影協力/Matilda

【関連記事】