Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Airbnb、オンラインお化け屋敷など開始 夏の風物詩体験を提供

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AMP[アンプ]

Airbnbは、夏の風物詩である、お化け屋敷、花火、お祭り、富士登山などが自宅で気軽に楽しめる新感覚のオンライン体験を新たに発表した。 杉並区の方南町にある日本一脱出困難なお化け屋敷からは、暑い夏に背筋がひんやりする恐怖体験をオンラインで体験できるという。 数々のホラーイベントを手掛ける「オバケン」が企画するストーリー型のこの体験は、現地とライブでつながり、ホストと参加者がコミュニケーションを取りながら、ある謎に迫るというもの。 そのほか、花火ツーリストが大曲のまちや花火職人の工房を訪れ、知られざる日常風景や職人がどこにこだわって花火を作っているかなどを紹介。 また「マツリテーター」が、祭りの歴史、一緒に踊りながら祭りのステップを伝授、さらには祭りに関するクイズをまじえながら、まだ知らない祭りの深い世界をシェアする。 なおこの体験は社会貢献体験となり、地域の祭の担い手を応援する団体「一般社団法人マツリズム」に全額寄付され、祭文化の次世代への継承と地域活性化に役立てられるとのことだ。 そして、「オンライン富士登山」では、ガイドが以前に撮った写真を使い、実際のツアーの時と同じような案内を実施。 家にいながらにして、リアルに富士登山をしているかのような没入感のある、富士登山の疑似体験を楽しめるとしている。 これら清涼体験ラインナップは、Airbnbのオンライン体験ページから予約を受け付けているとしている。

【関連記事】