Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「カルラ舞う!」池田兄弟の幼少期描く新シリーズ始動!カセットブックのデジタル化CFも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
コミックナタリー

永久保貴一「カルラ舞う!」シリーズの新作「変幻退魔夜行 カルラ舞う! 宿儺(すくな)を殺した神編」が、白泉社のWeb雑誌・ホラーシルキーVol. 5でスタートした。 【写真】ホラーシルキーVol. 5(メディアギャラリー他2件) 「カルラ舞う!」シリーズは1986年より30年以上にわたり続くオカルトアクション。シリーズ既刊は、ナンバーナインより完全版として電子書籍で刊行中だ。「宿儺を殺した神編」は、月刊ミステリーボニータ 2018年12月号(秋田書店)で最終回を迎えた「変幻退魔夜行 カルラ舞う!~湖国幻影城~」から約2年ぶりとなる新シリーズ。池田洋江(辰王)と池田近江の幼少期を描き、第1シリーズ「奈良怨霊絵巻編」以前のストーリーが展開される。 なお8月20日からは、1988年発売のカセットブック「変幻退魔夜行 カルラ舞う! 奈良怨霊絵巻」をデジタル化し、ドラマCDとして制作するプロジェクトのクラウドファンディングも実施。クラウドファンディング限定の「還暦記念特製ファンブック」も制作される。

【関連記事】