Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【F1】アロンソのルノー復帰が決定との報道

配信

TopNews

スペインのラジオ局『Cadena SER(カデナSER)』が、フェルナンド・アロンソとルノーがすでに2021年の契約を結んだようだと報じている。 実際のところ、アロンソが2021年に加入する可能性について質問されたルノーF1プロジェクト責任者のシリル・アビテブール(マネジングディレクター)は明確に「ノー」と答えたと今週報じられたばかりだ。 だが、最新の報道によれば、ルノーは来季マクラーレンに移籍することが決まっているダニエル・リカルドに代えて、2020年シーズン中にアロンソを起用する可能性もあると言われている。 かつて2005年と2006年にルノーにF1タイトルをもたらしたアロンソは、こうした最新のうわさに関して質問されると次のように答えた。 「すでに言ったように、僕はインディ500に出ることになっているんだ」 新型コロナウイルスの影響により8月23日(日)にスケジュールが変更されたインディアナポリス500マイルレースに言及してそう語ったアロンソは次のように続けている。 「僕はすでに数か月前に、僕の今後の計画はもうだいぶ前に決まったし、近いうちにそれを知らせると言っていた。だから、そうなるだろうね」 『Cadena SER(カデナSER)』によれば、アロンソとルノーの契約に関しては“数日中に”正式発表されるだろうとし、ルノーはアロンソとのパートナーシップを「できる限り早く」スタートさせたいと考えていると付け加えている。 今年ルノーから2年ぶりにF1復帰を果たすフランス人ドライバーのエステバン・オコンはこうした報道に関して質問を受けると次のように答えている。 「彼が僕たちに加わることになるのかどうか、僕は知らないんだ。だけど、もし彼がカムバックすれば、当然僕もすごくうれしいよ」

【関連記事】