Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

内村航平、スペシャリスト初戦に「わくわくしている」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
西日本スポーツ

 体操の全日本シニア選手権(21~22日、群馬・高崎アリーナ)に出場する男女の有力選手が21日、記者会見を行った。男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(リンガーハット)=長崎県諫早市出身=は昨年の同選手権以来1年ぶり、種目別鉄棒に絞ってから初めての実戦となる。H難度の大技「ブレトシュナイダー」に挑戦予定で「わくわくしている気持ちが強い」と心境を語った。 【写真】「笑わない男」が笑っている写真をカメラマンが探してみた  スペシャリストとしての初戦に臨む“キング”。「今までは2時間くらいあったけど、ほんの2分、3分ないくらいで終わってしまう。演技自体でいうとたぶん1分くらい。その1分に今まで試合ができていなかったりとか、鉄棒に絞ったことというのを凝縮させて演技として出せればいいかなと思う」と力を込めた。

西日本スポーツ

【関連記事】