Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<24時間テレビ>メインパーソナリティーの井ノ原快彦が生出演で思いを語る「動いちゃだめでしょって気持ちももちろんあった」

配信

ザテレビジョン

7月6日(月)放送の「スッキリ」(毎週月~金曜朝8:00-10:25、日本テレビ系)に、2020年の「24時間テレビ43」(8月22[土]~23[日]、日本テレビ系)のメインパーソナリティーのキャプテンを務める井ノ原快彦が生出演した。 【写真を見る】昨年の「24時間テレビ42」では水卜麻美アナウンサーや近藤春菜がチャリティーランナーを務めた MCの加藤浩次から「キャプテンてのは何なんですか」と聞かれた井ノ原は「何なんですかね~他にもメンバーがいて、年齢的に一番上。まだ何も決まってないことがすごく多くて」と、当日まで話し合いを重ねていく決意を語った。 ■ テーマは「動く」 毎年夏恒例の「24時間テレビ」は、2020年は東京・両国国技館から“無観客”で実施することが発表された。新型コロナウイルス感染の安全面に配慮し、「新しい日常での1回目」という形で放送される。公道を使ってのチャリティーマラソンは行わない。 ことしのテーマは「動く」。メインパーソナリティーは井ノ原をキャプテンに、グループや世代の垣根を超えた5人が力を合わせて務める。募金方法は、対面募金は行わず、キャッシュレス募金を強化するという。 6日朝の「スッキリ」に生出演した井ノ原は、自粛中に「動く」というテーマを伝えられたという。「動けねーじゃん、動いちゃだめでしょって気持ちももちろんあったんですよ。ただ、動け!じゃない。思考停止しちゃいけないよね、じゃどう動けばいいかっていう工夫、それを皆で考えていこうという24時間テレビになります」と説明した。 昨年の「24時間テレビ42」で、「24時間駅伝」のチャリティーランナーを務めた近藤春菜は「24時間テレビ、正直どうするんだろうって、私とか視聴者の方の気持ちもあったと思う。でもあえて“やるんだ”っていう、“動く”というテーマっていうところにすでにメッセージがあるなって気になりましたね」とコメントした。 井ノ原は「とにかく安全第一でやらなきゃいけないよね」と、スタッフらと毎日話し合っているという。残り4人のメインパーソナリティーは20代、30代のメンバーとなり、6日放送の「ヒルナンデス!」(毎週月~金曜朝11:55-昼1:55、日本テレビ系)で発表される予定。(ザテレビジョン)

【関連記事】