Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「やせメンタル」vs「でぶメンタル」。ダイエットを成功に導く4つのスゴ技

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

筋トレや食事制限が続かず、ダイエットに失敗した経験がある人も多いはず。ダイエットで大切なのは、「でぶメンタル」に「やせメンタル」が打ち勝つこと。「きれいな女優たちはみんな『やせメンタル』を持っている」と、「やせメンタル」の作り方を提案するのは、これまで演技指導師として3000人以上の女優と関わってきた鰐渕将市さん。美しさをキープするために知っておきたいスゴ技とは?

「やせメンタル」と「でぶメンタル」ってなに?

食後のスイーツを食べてしまったり、鏡を見ないようにしたり、同じぽっちゃり体形の人を見て一安心……など、なりたい姿から遠ざかる選択をしてしまう心のあり方が「でぶメンタル」。 一方「やせメンタル」は、なりたい自分に近づくための選択ができる心のこと。例えば、締めのスイーツを食べるよりも、美しくなることを自分へのご褒美と考える、動作一つひとつを美しく見せるために、筋肉を意識して動くetc. こうした考え方を日常化することで、「やせメンタル」が「でぶメンタル」に打ち勝ち、ダイエットとして認識していたことが、日常生活の中で自然と選択できるようになる。「やせメンタル」を養うことは、無理せず続けられる、さらにリバウンドしない体づくりができる最強のダイエット法。 では、具体的にどうすればいいの? 鰐渕さんが紹介するスゴ技4つをご紹介。

スゴ技1:「いまの自分」と向き合い1か月後をイメージする

「やせメンタル」を習得するのに大切なのは、「なりきる」こと。憧れの姿を具体的にイメージして、その姿を実現させるにはどうしたらいいか考えて行動するのがこのダイエット法のポイント。まずは、今の自分の状態を知ることからスタートしてみよう。 <やり方> STEP1 1日1回1分間、鏡の前に立って全身を確認する。できるだけ体のラインが見える服を着用して。 ※鏡に映った自分から目をそらしてしまいたい、と思う心理こそが「でぶメンタル」。ぽっこりお腹や二重あごと向き合ったら、「大丈夫! これがいちばんぽっちゃりな私! ここからは痩せるだけ!」とつぶやいてみて。 STEP2 鏡の前で理想とする姿を具体的に想像する(モデルでも女優でもOK) STEP3 ポーズや表情だけでも、鏡の前でその人になりきってみる STEP4 すらりと美しくなった1か月後の自分の姿を想像する 具体的に想像を広げるほど、ワクワクが止まらなくなるはず。いつもならつい手が伸びてしまうスナック菓子も、「明日のために残しておこう」となったら、それこそが「やせメンタル」。

【関連記事】