Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トリッピー・レッド、全米No.1アルバムに次ぐ新作より、バスタ・ライムスとの共作を発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BARKS

1999年アメリカはオハイオ州生まれ、現在21歳のZ世代のヒップホップ界を担うラッパー、トリッピー・レッド。 ◆トリッピー・レッド 試聴&関連画像 10歳の頃、“Dirty Redd”名義でラッパーとして活動していた兄を事故で亡くし、トリッピーは“兄貴の夢を俺が実現させる”と決意する。2017年に10K Projectsと契約し、XXXTentacionの「Fuck Love」での共演にて知名度を上げ、昨年11月に発表した『A Love Letter To You 4』が遂に自身初の全米No.1に輝き、3年間で4作連続全米Top10入りさせている。 前作『A Love Letter To You 4』に次ぐアルバムのタイトルを既に『Pegasus』であるということを既に発表している中、この度、新作より1stシングルとなる「I Got You feat. Busta Rhymes」をドロップした。この楽曲は2002年のマライア・キャリーとバスタ・ライムスの共作「I Know What You Want」をサンプリングしており、Aidan Cullenが監督を務めるミュージック・ビデオでは、2000年代をオマージュした、その名もPegasus高校で、トリッピー・レッドがバスタ・ライムスにトリッピーのガールフレンドの母親の居場所を探す様に依頼される、という内容になっている。

BARKS

【関連記事】

最終更新:
BARKS