Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

川上憲伸氏が上原浩治氏に伝家の宝刀カットボールを‘’伝授‘’した過去を告白…ただ「ホントのこと言えよ!」の強烈なツッコミが

配信

中日スポーツ

 中日OBで元メジャーリーガーの川上憲伸氏(44)が29日、自身のYouTubeアカウント「川上憲伸 カットボールチャンネル」で新たな動画を公開。「【奥義継承】憲伸カットを投げるための『6つのポイント』【実演解説】」と題した動画内で「僕の(カットボール)を上原くんに教えて」と同じく元メジャーリーガー・上原浩治氏(45)にも持ち球を‘’伝授‘’したことを明かした。  カットボールは各球団の強打者たちをきりきり舞いにした川上氏の伝家の宝刀。その球種に上原氏も興味津々で、現役時代に「お前のカットボールどう投げてるの?」と質問されたという。その質問に「インサイドアウト。シュートの腕の振りの感じ。逃がす感じで投げるんだよ」と正直に答えたそうなのだが、上原氏に「ホントのこと言えよ!」と突っ込まれ、感覚を共有する難しさも感じたのだとか。  動画内で川上氏は球の握りや、投げるときのコツなどを惜しみなく公開。現役時代に特に意識したというポイントを6つ挙げ、丁寧に解説している。

【関連記事】